近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recommended Reading

4/9 公民館使用許可取り消し問題学習討論会​

 つどい実行委員会は、2月1日の町と教育委員会の回答を不十分として、2月28日、改めて再質問書を提出しました

 

また、来る4月9日(日)には、この公民館問題をめぐって、ひろく経過や問題の本質を知っていただくために、下記チラシのとおり学習討論会を開くことをきめました。

公民館使用許可取り消し問題で池田町が回答​

 昨年12月27日に、「つどい実行委員会」が提出していた「質問と要求」に関して、池田町と教育委員会は2月1日「回答」を提示しました。

 現在、実行委員会ではこの回答をみてあたらめて町に見解を質し、取り消しの不当性、違法性を訴えていく予定にしています。

「回答」の内容、および関連資料をアップしていますのでご覧下さい。

なお、「回答」のファイルはPDFのみですのでご了解下さい。  

​杉尾秀哉さん国会報告会

2017年1月29日 池田町公民館

 昨年7月の参議院選挙で野党統一候補として当選した杉尾秀哉さんの国会報告会が実現しました。

 池田町公民館で開かれたこの報告会には、杉尾さん他、野党各党の代表も参加、町内外の参加者180名が熱心にお話に耳を傾けました。

 杉尾さんは、国会議員になってから多忙のためになかなか大北地域に足を向けられなかったことをわびながら、野党共闘の長野モデルとして当選させてもらったお礼を述べ、参加者の満場の拍手で迎えられました。

 杉尾さんは、TPP、沖縄問題や労働法制改悪、年金削減などの国会情勢を自身の体験を交えながら縦横に語りました。この様子は下の野党各党の挨拶とともに、YouTubeにアップされていますので、ご覧下さい。

町民と政党のつどい

2016年12月2日 池田町1丁目集落基幹センター

 衆議院選挙での野党統一のあり方を町民の立場から野党といっしょに考えようとする「町民と政党のつどい」が、12月2日、実行委員会主催で開かれました。

 これには、野党4党の代表も参加、参議院選挙での教訓や国会情勢を踏まえて、県内で野党共闘をどのようにつくりあげるのかについて真剣な議論が交わされました。

 この日、予定した池田町公民館が前日に使用許可取り消しという理不尽な通知を受け、開始前には多少の混乱もありましたが、約80名の参加者を得て無事終了しました。

 実行委員会は、5日に取り消しについての抗議文を教育委員会に提出しました。

池田町公民館使用許可取り消し問題について

■ 12月2日の「町民と政党のつどい」

   池田町が公民館の使用許可を前日に取り消し 

 すでに11月4日に公民館の使用許可を得ていたにもかかわらず、外部からの通報があったとして、この「つどい」が公民館の使用規定に反するとの理由をつけて、前日に突然使用許可を取り消す暴挙を行いました。

 この取消処分は、町民の集会の自由、言論の自由を脅かす前代未聞のやり方であって、実行委員会は強く抗議するとともに、その全経過を詳細に明らかにするとともに、この問題に対する基本的見解を12月27日に発表しました。

 また、県内の弁護士でつくる自由法曹団長野県支部も、憲法違反の行為であるとして抗議声明を発表、池田町に提出しました。

 経過は、これまで町民の有志の協力で個人サイトに間借りしてお知らせしていましたが、今後は基本的な部分はこのサイトでお知らせしていくことにします。

 ただし、データについては容量が大きいので、ひきつづき、個人サイトに置かせていただき、リンクを張ることにします。悪しからずご了解ください。